MENU

デュタスはハゲに最も効く!

aga

デュタスはハゲに最も効く!
この言葉はあまり聞きなれないと思います。
それではプロペシアという薬を聞いた事ある人なら多いと思います。
AGA治療という言葉がCMでも有名だと、AGAとは男性脱毛症です。そのAGAに効果的な薬で有名なのがプロペシアです。

 

そしてそのプロペシアよりも効果が大きいAGA治療があるのです。
それが【デュタス】です。

 

具体的に言うと、プロペシアより効果が高い【アボダート】という薬のジェネリック薬がデュタスになります。

 

インドの製薬会社、ドクターレディー社という会社が製造、販売しています。

 

なので、効果も高いし値段も安いのでAGA治療を本気で考えている方はデュタスが最も良いと思われます。

 

デュタスの有効成分はデュタステリドといいます。
これは【アボダート】はもちろん、【ザガーロ】というAGA治療薬と同じ有効成分になります。

 

ちなみにプロペシアの有効成分は【フィナステリド】になります。

 

デュタステリドとフィナステリドではデュタステリドの方が効果が高いとされています。
そしてデュタスはそのデュタステリドを含んだ同じ効果のあるジェネリック医薬品なので、
価格も安いという事で人気が出ているのがデュタスになります。

 

デュタスの場合、アボガートというのが新薬(先発医薬品)になり、そのアボダートのジェネリック薬がデュタスになります。

 

アボダートの説明からしていきます。

aga

 

アボダートは日本では日本の会社、グラクソスミスクライン社からアボルブという名前で病院でも処方されている、効果が実証されている医薬品なのです。

 

臨床試験が実施された、デュタステリドの先発正規医薬品で、デュタステリドの効果が最もはっきりした薬とされています。
先発医薬品なので、多数の臨床試験での研究報告があるので、信頼性が高い分、価格も高額になっています。

 

開発、臨床試験に長い年月を費やし、莫大な投資費用を使っているため、新薬というのは基本的に価格が高い医薬品となってしまいます。

 

そこで新薬の特許の有効期限が切れると、ジェネリック医薬品(後発医薬品)として他社から同じ有効成分で医薬品を製造、販売する事ができるようになります。

 

そこで価格の高かったアボダートのジェネリックとしてデュタスが発売されたのです。

 

特許の概念があまり整備されていないインドの製薬会社からのものなので、早くも有効成分デュタステリドを含んだデュタスが発売されているのです。

 

簡単に言うと、プロペシアよりも強力で、しかもここ最近安い薬が発売され、人気を博しているという事です。

 

まだ年月も浅い為、知らない方が多いので知っておいて損はないと思います。

 

ただもちろん不安もあるでしょうし、よくデュタスの事を把握しておいてからご使用を考えてもよいかと思われます。

 

デュタスに関して、記事を続けて掲載していきたいと思います。

更新履歴